脱毛が俺にもっと輝けと囁いている
脱毛が俺にもっと輝けと囁いている
ホーム > 注目 > 興行ビザで楽しむ日本の秋

興行ビザで楽しむ日本の秋

興行ビザで日本各地を旅行しながら仕事ができることは、この在留資格のメリットと思います。もちろん、他の就労ビザのように安定した契約をもらうことは難しいですが、その代わりに興行の仕事は、一箇所に留まる仕事ではないので、日本各地へ行けるのです。

興行ビザで新潟へ行ったのですが、ずっと前から新潟では新米が売られていて、早く食べたいにもかかわらず、買い置きしてあったお米が消費しきれなくて、なかなかおいしい新米にありつくことができませんでした。お米の安売りをしていると、大量にまとめ買いをしてしまうのが原因です。興行ビザとは言っても、一応、住居は確定しなければなりませんので、東京に住居はあるのです。そこに買いだめしています。

日本人の友人からは外国人なのに日本人のようだと笑われますが、カレーやハッシュドビーフ、かつ丼などなるべくお米をたくさん使う食事を作るようにして、残っていたお米をようやく食べきることがっできました。いよいよ今年初めての新米です。

やっぱり待ちに待っていただけあって、炊き立ての新米は真っ白で艶があり、モチモチとした弾力もあり甘くておいしいです。おかずがなくてもご飯だけで何杯も食べることもできます。ほかにも食欲の秋ということだけあり、なんでも食べ物がおいしくて嬉しい限りです。いつもは嫌々行っている料理も、興行ビザで各地に旅行しては美味しいものを調達できる秋は楽しくって仕方がありません。以上、興行ビザ申請でした。